ファイナンシャルプランナーの勉強は独学でも通信教育でもOK!

独学でも学べるファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは最近人気の資格ですが、お金についての基本的な知識が中心なので独学でも十分学べます。参考書と問題集を一冊ずつ購入し、参考書を読みながら問題集を解き、出題傾向をつかみます。マークシート問題なので難易度はさほど高くなく、保険業界や銀行業界にいる人なら少し勉強すればすぐに身に付くのではないでしょうか。3級くらいならその二冊だけで十分ですし、身に付くための期間もさほどかかりません。

自信がなければ通信教育で

お金のことが苦手、という人や、あまり好きではないけれどどうしても資格を取らなければならない、という人は、通信教育だと身につけやすいです。分からないところも質問できますし、テキストも親切なものが多いので、あまりお金が得意ではない人は通信教育がおすすめです。それに忙しくても学習ペースがつかみやすく、途中で投げ出しにくいので、勉強嫌いの人にもいいかもしれません。働きながら勉強したい人や、時間が不規則な人におすすめです。

最速で身につけたいならスクールで

最速で資格に間に合わせたいなら、スクールがいちばんいいでしょう。効率よく出題傾向に合わせて学習を進められますし、分からないところはすぐにその場で質問をすることができます。会社帰りなどに時間の余裕があり、次の試験までに間に合わせたい!などと急いでいる人はスクールがおすすめです。スクールに通っていると意外と知り合いも増えたりして励ましあえますし、当日も同じ試験会場で受けられて心強い、などということもあります。

cfpとは、世界共通水準のライセンスで、高度な職業倫理を身につけたファイナンシャルプランナーだけが有する資格のことです。日本では1992年に導入されました。この資格審査試験を受けるためには、二十歳以上であることと、afpという日本独自の資格を持っているか、もしくは指定の大学院で勉強し、卒業しなければなりません。