自己破産は慎重に行い失敗しない事が肝心です。

多重債務と自己破産者

最近は、テレビの広告等で、多重債務に関するものを頻繁にみかけます。数年前まで日本は不景気にあえいでいました。そのような現状の中、会社の倒産や不況で、職や収入を失ってしまった方は大勢いらっしゃいます。そのような状況で一時的に金銭を工面するためにクレジットカードのリボルビングや、消費者金融から借り入れてしまった方は大勢いらっしゃいます。最初はきちんと返すつもりだったにも関わらず、諸般の事情が重なり、やはり、返済が困難となり、最終的に自己破産を選択する方も多いです。

自己破産の種類とメリット・デメリット

債務整理の中でも最も債務の減額幅が大きいのが、自己破産ですが、これは、ほぼ全ての債務が帳消しになる代わりに、自宅や、車などの資産の多くも没収されます。これは基本的に収入がない方が可能な手段です。自己破産によって、債務が帳消しになりますが、いいことばかりではりません。破産後数年間はローンを組めない、クレジットカードを作成する事ができないなどの多くの制約も存在しています。慎重に考えて破産を検討するべきです。

破産を依頼する相手はしっかり見極めましょう。

自己破産をする際に、自分で行う事も可能ですが、普段仕事をしていて時間のない方や、自分で行う事で失敗をしたくない方は、やはり専門家に依頼するのが得策です。その道のプロですので、親身になって相談に乗ってくれますが、どの法律事務所や弁護士に相談するかは大変重要ですので、事前にしっかり調べましょう。かかる費用も大きく異なります。大手で信頼と実績のある事務所がベストですが、規模は小さくても、しっかりした事務所もありますので、そちらを活用するのも方法です。

最近は多重債務で苦しむ方が大変増えています。最終的いは自己破産という選択肢もありますが、破産後は、ローンを組めない等の多くの制約もありますので慎重に行う必要があります。